REX@きみつ

ベース車両

シャシー

いすゞELFワイドキャブSGグレード2WDです。


※写真はいすゞホームページからの引用です。
  1. DOHC16バルブ、ターボ、ディーゼルエンジン 2999CC 110KW(150PS)の小型でパワフルなエンジンです。
    以前乗っていた日産ローレルが2800CCディーゼルエンジンでしたから驚きです。
    排気量が小さいだけに静かです。
  2. ミッションは完全自動変速とシーケンシャルマニュアル変速が選択できるスムーサーExです。
    マニュアルミッションを自動化したような方式で、少しぎこちないですが変速後はクラッチがロックされますので省燃費です。
    前車で経験したミッションのオーバーヒートは原理的にありません。(安心)
  3. ワイドキャブは標準キャブに比べて300mmも幅広です。

  4. ※写真はいすゞホームページからの引用です。
  5. 主要緒元・車両外観図 
    (いすゞホームページからの引用です。但し、トランスミッションがスムーサEx(5速)でREXベース車(6速)より90kg軽い)
    ボデーカラー: アークホワイト (カラーコード 729)
    【参考】ELF平ボディ(いすゞホームページからの引用: 2013/05/27時点)
    バリエーション
    主要装備一覧
    諸元表
  6. Rexはエルフのフレーム後端を140mmカットしています。
    このため、リアーボディオーバーハングは1,420mmとキャンピングカーとしては非常に小さくなっており、 ワイドトレッドと相まって優れた走行安定性を実現しています。
  7. 【参考】2トン標準キャブ(平ボディ 標準ボディ)の 主要緒元・車両外観図(いすゞホームページからの引用)
  8. フロントサスペンションはインデペンデント・サスペンションですので乗用車なみの乗り心地です。
  9. 最上級のSE CUSTUMグレードは助手席からのエンジン点検口が確保できないので採用不可とのことでした。
    そのかわり、SGグレードに可能な限りのオプションでSE CUSTUMグレードに近づけています。
  10. SGグレードにはオートエアコンの設定がありません。
  11. ワイドキャブの4WDはセンターデフ式フルタイム4WDの設定しかないことから燃費を考慮し2WDを選定しました。
  12. 余裕のあるベース車選定です。
    Rexのコンセプトは「特に高いレベルの安全を性能として有するキャンピングカー」とあります。
    YMSのこだわりが感じられます。
    ただし、内装材として丈夫な合板を使用しているせいかかなり重い車となっており燃費面では不利になっています。
    しかしながら、国産車はいろいろな面で安心です。

タイヤ

  1. 後輪はダブルタイヤです。キャンピングカーのタイヤバーストも多々報告されており、 REX選定の理由の一つが耐荷重に余裕のあるダブルタイヤにあったことから少し詳しく見ていきます。
    いすゞカタログでのタイヤサイズは205/75R16なのですが、実際には幅広の225/70R16(6本ボルト)が装着されていました。
    YMSの重量配分ポリシー(当社が理想として追求するこのクラスの前輪荷重割合は50~55%です)を適用すると前輪荷重が大きくなり、 標準タイヤでは対応できないためとのことです。 実際に、車検証では車両重量 4,290kg 前前軸重 2,160kg 後後軸重 2,130kg 車両総重量 4,730kg となっていてYMSの重量配分ポリシーに忠実な設計になっていることが伺われます。 意図されたことかどうかは分かりませんが車両総重量4,730kgは普通車免許(車両総重量5トン未満)で乗れるギリギリの重量になっています。
    【タイヤデータ】
    ・BRIDGESTONE LIGHT TRUCK R202 V.STEEL RIB 商品コード LVR08216
    ・RADIAL 225/70R16 117/115L LT TUBELESS R202AZ
    ・外径 721mm 標準リム幅 6½インチ タイヤ幅 215mm
    R202 サイズ表  (株式会社ブリヂストンR202 サイズ表からの引用です。)
    タイヤの基礎知識  (株式会社ブリヂストンタイヤの基礎知識からの引用です。)
    車体に表示された推奨空気圧は前後輪とも600kPa(6.00kgf/cm2)です。前輪はLI値117から負荷能力は1,285Kgであり、両輪では2,570kgになります。 後輪はLI値115から負荷能力は1,215Kgですのでダブルタイヤ4輪では4,860kgになります。前輪の耐荷重はぎりぎりですが、後輪の耐荷重は2トン以上の余裕があることになります。 前輪タイヤに後輪と同等の荷重が実際にかかていることはREX購入後に気付きました。 前輪耐荷重がぎりぎりであることは想定外でしたがなぜタイヤをワンランクアップしているのかは理解できました。 参考までに225/70R16タイヤはいすゞエルフ ワイドキャブ ロングボディー 3トン車の標準タイヤとして使用されています。 また、ベース車両の車両重量は2,710kgですから車検時点で1,580kgの架装重量となり、キャンピングカーとしては空荷でもトラックとしては80%の積載量に相当することになります。 キャンピングカーは常に荷物を満載したトラックと同じ状態で走行していることになります ので坂道走行などではエンジンやブレーキの過熱に注意が必要です。

    【重量】
    前前軸重後後軸重車両重量積載重量乗員重量車両総重量備考
    REX車検2,160kg2,130kg4,290kg(8名) 440kg4,730kgREX車検証
    REX(トラック換算)2,710kg1,580kg(8名) 440kg4,730kgELFに架装部を積載とした場合
    ベース車(ELF)2,710kg2,000kg(3名) 165kg4,875kgいすゞELFワイドキャブロングボディ
    3トン車(ELF)2,740kg3,000kg(3名) 165kg5,905kgいすゞELFワイドキャブロングボディ

    2トンワイドキャブ(平ボディ ロングボディ)の 主要緒元
    3トンワイドキャブ(平ボディ ロングボディ)の 主要緒元

    【タイヤ荷重】
    前軸後軸備考
    LI117115225/70R16
    負荷能力2,570kg4,860kg7,430kgタイヤ許容荷重
    REX車検2,160kg2,130kg4,290kgREX車検証
    マージン410kg2,730kg3,140kg積載余裕重量
    参考:【タイヤ荷重】(205/75R16 エルフ標準仕様のタイヤ)
    前軸後軸備考
    LI113111205/75R16
    負荷能力2,300kg4,360kg6,660kgタイヤ許容荷重
    REX車検2,160kg2,130kg4,290kgREX車検証
    マージン140kg2,230kg2,370kg積載余裕重量
    エルフ標準仕様のタイヤでは運転席に2名乗車するとマージンが無くなります。

    参考:タイヤ空気圧を説明したデータは少ないのですが

    【LIGHT TRUCK 〇小型トラック用ラジアルタイヤ諸元表】出典:ダンロップキャッシュ
    タイヤサイズ PR
    又はLI等
    適用リム
    ( )は標準リム
    対応空気圧
    (kPa)
    最大負荷能力(kg)
    単輪 複輪
    225/70R16 117/115L 6JJ (61/2JJ) 7JJ
    6K (61/2K) 7K
    600 1285 1215
    205/75R16 113/111L 5J (51/2JJ) 6JJ 61/2JJ
    5K (51/2K) 6K 61/2K
    600 1150 1090

    【推奨空気圧】出典:日本ミシュランタイヤキャッシュ
    サイズ 1軸あたりの最大負荷能力(kg) 最大負荷時空気圧(kPa)
    単輪複輪単輪複輪
    225/70 R16 117/115 2570 4860 600 550
    205/75 R16 113/111 2300 4360 600 550

ジェネレータ

  1. 24V 80A (約2KW)
    (REX仕様で補助バッテリ充電用に能力アップされています。)

    ※ ELF標準は 24V 50A です。

バッテリ

  1. FURUKAWA BATTERY 80D26L x2

    ※ ELF標準は 65D23L x2 ですから1ランクサイズアップされています。


     
  2. 2013/07 交換 (走行 55.666Km 前バッテリは4.5年使用)

    ATLASBX MF90D26L x2 ( @6,281 x2 = \12,562 Amazon 配送料込み )

    ※ 前バッテリは古川製で約4年使用できましたが国産バッテリは高価ですので韓国製にしました。